イタリアとユベントスの未来を担う五人の天才 ベラルディ編 - ユベントスブログ -The Strongest Juve-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアとユベントスの未来を担う五人の天才 ベラルディ編



ドメニコ・ベラルディ
1994年8月1日生まれ。現在21歳。
「パスもシュートもドリブルも上手いけど、突出したものはない。それでもチームメイトからの信頼は絶大で大事な場面では必ずベラルディにボールが転がってくる。」セリエA初挑戦のベラルディはとても不思議な選手でした。
私はサッスオーロがAに昇格した時からほぼ毎週彼のプレーを追っていますが、何度彼のプレーに熱狂させられたかわかりません。
サッスオーロの試合を追っていれば誰もが自然と彼の事を好きになってしまう。そんな選手です。

今も概ねこの通りの印象なんですが、プレー面で大きく向上しているのがパスセンスだと思います。
3、4点ばかばか決める爆発力が印象に残る選手なので、得点力が武器だと思っている人が多いかもしれませんが、ベラルディの能力で一番突出しているのはパスセンスです。
パサーという程偏った選手ではないですが、ここ最近はイマジネーションに溢れるパスをバンバン出してますね。そこから生まれた得点も多いです。

このイマジネーションがベラルディの武器。



16歳の時に草サッカーをしていた所をサッスオーロがスカウト。
本格的にサッカーを始めてたった2年でユベントス保有の選手へ。
ACミランの114年間の歴史の中でポーケルを達成した唯一の選手。
セリエAの118年間の歴史上十代でポーケルを達成した初の選手。
ここ50年最速で30ゴールに達成した選手。
ベラルディは21歳にして既にここでは語り尽くせない程多くの伝説を残している選手ですが、私が彼の才能を信じているのはこんな数字上の記録に魅せられているからではありません。
どん底にいたサッスオーロ奇跡の残留劇で主役を演じていた選手が紛れもなく19歳の彼だったからです。
誰もが残留は無理だと思っていた状況の中ベラルディの活躍は目を見張るものがありました。
中でも残留を争うサッスオーロに勢いを与えたのがフィオレンティーナとの一戦です。
喉から手が出るほど勝ち点が欲しい状況の中ベラルディがハットトリックを達成。
この活躍によりサッスオーロは残留に向けて大きく前進。
アウェイの地でフィオレンティーナを破ったという事実はサッスオーロに勝ち点以上に多くの物を与えました。

あ、ちなみにこの試合です。


そして迎えた第35節のジェノア戦。
サッスオーロは見事に勝利!!
どん底にいたサッスオーロがセリエA残留を決めました。
4万人規模の小さな町の小さなチームがセリエA残留を決めるという出来事は当時としてはセンセーショナルな出来事でしたね。


この劇的な大逆転にあのザザも男泣き。このシーンは特に印象的でした。



サッスオーロというスモールクラブを奇跡のセリエB優勝に導き、その翌年には奇跡の残留劇の主役を演じたベラルディ。数多くの記録を樹立した彼ですが未だに莫大な成長の余地を残しています。
一口に彼の本当の「良さ」を説明する事は極めて困難でしょう。
言葉では言い表せない「持ってる」選手。それがドメニコ・ベラルディです。サッスオーロというスモールクラブで数多くの奇跡を起こしてきた彼がユベントスというビッグクラブで奇跡を起こす日が必ず来ます。その日が来るのが楽しみですね。


コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。