イタリア至上最高のレジスタ アンドレア・ピルロ、自身が獲得した中で最高のスクデットを語る - ユベントスブログ -The Strongest Juve-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア至上最高のレジスタ アンドレア・ピルロ、自身が獲得した中で最高のスクデットを語る



「最も素晴らしかったスクデット?ユベントスで初めて獲得したスクデットだ。私達は負けなっかたし、決して諦めなかったんだ。当時のミランは私達よりも強力なチームだったよ。チャンピョンになれるなんて予想していなかったね。コンテは2年間7位だったチームをあるべき場所に戻してくれたんだ。」

「コンテがとんでもない監督だと気付いたのはこのシーズでだったか?いや、実際に彼がとんでもない監督だと気付いたのは、シーズン最初のトレーニングだ。気に入ってる監督?コンテ、アンチェロッティ、リッピだ。」

「ユベントスの5年連続のスクデットは可能か?可能だよ。ユベントスは未だに最強のチームなんだ。私は首位と15点差がついていた時から常にそう主張している。確かにナポリはいいプレーをする。でも、結局の所勝ち慣れてるのはユベントスなんだ。ディバラ?彼は本当に素晴らしい。自分にかかった価値が正当なものである事を証明している。」

「ベルリンでの敗北の後、ユベントスを離れる決断をしたよ。もう一度この素晴らしいシーズンを過ごす事が難しいと分かっていたからだ。私はアニェッリ会長に私が新しい経験を望んでいる事を伝えたよ。彼は知的で本当に素晴らしい人だ。」
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。